事業案内

ホーム > 事業案内

必要なものを、必要なときに、必要なだけ...。
多様化するニーズに即応し、質の高いサービス提供へ挑戦し続けます。

瀬戸内海で捕れた「鮮魚」を始め、厳選された魚介類を自社で加工した「水産加工品」、
鮮度をそのままに急速冷凍する「冷凍魚」まで、多種多様な形態の商品を取り扱っています。
「チウスイ」は、お客さまからいただくあらゆるニーズにお応えし、
おいしい海の幸を、鮮度そのままにお届けいたします。

鮮魚仲卸事業

目利きによる選りすぐりの鮮魚

近海魚や養殖魚、太物と呼ばれるマグロ類、貝類、海藻類、エビ類など、魚種ごとに選任の担当者を揃え、確かな目利きで商品を仕入れます。
その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮な《さかな》は、市場内店舗での販売および、スーパーをはじめ各小売業者にお届けします。
また、調理専門店からの“活きた魚を活きたまま水槽へ届ける”といった、お客さまの個別のニーズに積極的に応えていきます。

一顧客一担当制を採用

お客さまごとに担当者を配置し、窓口を一つにすることで、注文や問い合わせにスムーズに対応できる体制を整えています。

仲卸業者としての役割

仲卸業者として、地場の生産者から仕入れた質の良い鮮魚を流通させ間接的に瀬戸内海産業を守ることも、私たちの重要な役割の一つです。

水産加工事業

自社内フルラインの加工技術

骨取りやカット、フィレー(3枚おろし)などのIQF凍結、小エビなどのパック詰め、祝いの席で使用される「フラワー」や一夜干しの製造、まぐろの解体など、水産物の加工に関して、ほぼ自社でまかなえる体制を整えております。
「国内加工」の誇りと技術を持って、安全安心な水産加工品をご提供いたします。

多様化するニーズに幅広く対応

完全受注製造だからこそ、量産だけでなく、小売や個包装など小規格への対応から、ますますニーズが高まる簡便化志向に向けた、使いやすく便利な商品加工まで、あらゆるニーズに幅広く対応することが可能です。

食の安全・衛生管理の徹底

水産品を加工する上で、食の安全は避けて通れない重要課題です。
当社は、工程ごとに危害要因を分析し、継続的に監視・記録するシステムである HACCP認定を平成13年より受け、衛生管理を徹底しております。

商事・販売事業

多種多様な商品の販売

瀬戸内海の地産品や、全国津々浦々の地域特産品まで、多種多様な商品の仕入・販売を行っております。
市場や量販店の他にも、外食産業、学校給食や産業給食、老人介護施設、お弁当や食材の宅配など、さまざまな業態のお客さまにお取引いただいております。

自社完備の冷凍冷蔵庫で保管

仕入れた鮮魚や水産加工品は、自社の冷凍冷蔵庫で保管し、品質を損なうことなく、鮮度を保ったまま商品を提供しております。
さらに、水産品を戦略的に凍結品にすることにより、商品の安定供給や付加価値をつけた商品開発、販売を行っております。

商品開発もサポート

お客さまのご要望に合わせて、企画書から仕様書の作成、サンプリングの提供に至るまで、商品開発を一からサポートいたします。